障害福祉サービス

  1. 生活介護の報酬について

    現在、厚生労働省 障害保健福祉部が実施する検討会等において、令和6年度の報酬改定に向けた議論が進められています。令和6年度の障害福祉サービス等報酬改定を前に、改めて現状の“生活介護”の報酬について確認いたしましょう。

    続きを読む
  2. グループホーム(共同生活援助)の報酬について

    現在、厚生労働省 障害保健福祉部が実施する検討会等において、令和6年度の報酬改定に向けた議論が進められています。令和6年度の障害福祉サービス等報酬改定を前に、改めて現状の“グループホーム(共同生活援助)”の報酬について確認いたしましょう。

    続きを読む
  3. 就労継続支援B型の報酬について~加算編~

    今回は、“就労継続支援B型”の報酬における加算について解説します。以前のブログにおいて、“就労継続支援B型”の報酬における基本報酬について解説しております。

    続きを読む
  4. 就労継続支援B型の報酬について~基本報酬編~

    障害福祉サービス施設の報酬障害福祉サービス施設の指定事業所となると、毎月の請求により国から給付金が支給されます。給付金は、障害福祉サービスの種類や利用者数、施設を置く地域(地域区分単価)などにより変わります。この得られる給付金が障害福祉サービス施設の報酬、つまり売上となります。

    続きを読む
  5. 生活介護の指定基準について

    生活介護とは障害者支援施設等において、常時介護を必要とする方につき、主に昼間において、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

    続きを読む
  6. 自立訓練(生活訓練)の指定基準について

    自立訓練(生活訓練)とは障害のある方に対して、障害者支援施設もしくは障害福祉サービス事業所に通所、または障害のある方の居宅において、入浴、排せつ、食事等に関する自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。

    続きを読む
  7. グループホーム(共同生活援助)の指定基準について

    共同生活援助(グループホーム)とは障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において行われる相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の必要な日常生活上の援助を行うサービスです。

    続きを読む
  8. 就労継続支援B型の指定基準について

    就労継続支援B型とは一般企業等での就労が困難な方に、就労する機会を提供するとともに、能力等の向上のために必要な訓練を行うサービスです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る